プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西日本・北陸本線(その15)

○余呉(よご)駅(滋賀県長浜市)

やがて、沿線には山間の風景が広がります。
いやー、空の青さと山の緑が映えて、何ともきれい!
20160831-016.jpg

このような光景を歩くこと小一時間。
路線は大きく直角に曲がり、それにつれて引き続き山間の道を進んでますと、やがて左手に湖が見えてきます。
20160831-023.jpg

場所的に「琵琶湖?」と思われがちなんですが・・・
これ、琵琶湖の北側にちょこんと位置する余呉湖という小さな湖なんです。

釣り好きの方にとっては、冬場のワカサギ釣りのスポットとしても有名なとこなんですが、実はもう一つあって。
まず先に、次の余呉駅に立ち寄って沿線の情報をもらいます。
20160831-024.jpg20160831-025.jpg

・・・と、あらかじめ予習していてある程度は分かっていたんですが、
ここから次の近江塩津駅まで、直接歩いて行けない!(T_T)
つまり、いったん前の木ノ本駅に戻り、そこから別ルートで先に進むしかないんです~(ToT)


今まで、(特に和歌山ルートは)3、4kmの回り道は何回か経験しましたが、ここに来て10km近い回り道ですか!
時間的にちょっと厳しいんですが、ともあれせっかく訪れた余呉湖をブラブラしてみます。


と、湖畔をしばらく歩いたところで見かけたのが、この柳の古木。
20160831-029.jpg

実はこれが、その昔天女が羽衣を掛けたとされる衣掛柳という木なんだそうです。
以前、京都北部の峰山町も天の羽衣伝説が残っているところやったんですが、こちらの余呉湖周辺もなんですねー

駅から少し歩いたところには、余呉湖のビジターセンターがあって食事などできるようになってます。
今日はお天気も良くて、これから先のことを考えなければ何とも心穏やかな光景が広がっております・・・(-_-)
20160831-031.jpg20160831-032.jpg



(「JR西日本・北陸本線(その16)」に続く)


関連記事

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 北陸本線 余呉湖 衣掛柳 天の羽衣 ワカサギ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。