プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都丹後鉄道・宮豊線(その15)

○網野駅(京都府京丹後市)(「近畿の百駅」選定駅)

ようやく府道17号線に合流し、しばらくテクテク歩いておりますと、右手にこのような看板を見かけます。
20170312-016.jpg

そう、予習の段階で分かっておりましたが、この辺り「郷村(ごうむら)断層」という、直接目で見ることのできる断層がいくつか広がっているんやそうです。
(国の天然記念物にも指定されてるスポットやそうです)

せっかくなので、看板で示してある方向に進んでみますと・・・
20170312-019.jpg20170312-017.jpg

少々分かりにくいんですが、右側の写真の中央に写っている道路の左端が、いきなりの断層なんやそうです(@_@)
折しも、写真の手前にはとある民家があるんですが・・・ホンマに素朴な疑問として、そのお宅は日々日々どないしてはるんでしょうね(?_?)

引き続き沿線を進むと、さらに先ほどの断層の続きが現れます。
こちらは、屋根付きの建物で保管してあるように、割とはっきりわかる断層ですねー
20170312-020.jpg20170312-023.jpg
20170312-021.jpg

いやー、なかなか普段では目にすることのできない光景を経験できました。
筆者の経験上、地震がほどんど起きてないように思えてた京都北部にも、こんな自身の根源になりうる断層はあるんですね・・・


さらに沿線を歩み進めると、だんだん沿道には民家やお店も増え、やがて次の網野駅に到着します。
何とも斬新なデザインの駅舎ですが、後から分かった話では海に浮かぶヨットをモチーフにしてるそうですね。
20170312-027.jpg


(「京都丹後鉄道・宮豊線(その16)」に続く)


関連記事

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京都丹後鉄道 丹鉄 網野 近畿の百駅 郷村断層 天然記念物

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。