プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

京都丹後鉄道・宮豊線(その16)

初めて訪れた網野駅なんですが、筆者はここでどうしても行ってみたいスポットがあるので、駅前でしばしバスを待ちます。
せっかくなんで駅周辺をブラブラしてみますが、まず駅の改札を出てすぐのところにあるのがこのモニュメント。
20170312-028.jpg

この網野駅からちょっとばかし北に行ったところに、東経135度の最北端の子午線塔があるそうで、それをあしらったもののようですねー

そういえば、明石市立天文台をはじめとして、子午線のモニュメントはこれまでもちょこちょこ旅の途中で見かけたんですが、とうとうその最北端まで至ってしまいましたか・・・
ただ距離的にそこそこ離れているので、今回行けないのは残念ではありますが・・・

さらに、駅周辺をブラブラしてて見つけたのがこんな施設。
ええっ、大阪市内でも見かけたことないのに、こんな場所でEV(電気自動車)の充電施設が整備されてるとは!(@_@)
20170312-030.jpg

なぜこのあたりで重宝されているかは理由は不明ですが、ともあれ駅前で客待ちしてるタクシーもEVやったりして、意外と都心部よりも頻繁に見かけました。


さて、しばらくしてやってきた路線バスに乗り込み、揺られること15分。
海岸にほど近いバス停で降りた筆者は、さらに海岸を目指します。

このあたりの地形、防砂の目的からか海岸の内側にさらに小高い丘があって、そこから海岸に向けてやや急な下り坂を下りていきます。
沿道には、こちらも防砂のためか松の並木にかけられたネットも見かけます。
20170312-032.jpg

やがて見えてきたのは、国の天然記念物にも指定された琴引浜(ことひきはま)
近畿で唯一、「鳴き砂」のある浜ですねー
20170312-035.jpg

海辺に近寄って見ると・・・いやー何とも美しい砂浜!(^o^)
写真では分かりにくいんですが、海の水も透き通ってて、メチャメチャきれいです!
20170312-038.jpg20170312-041.jpg



(「京都丹後鉄道・宮豊線(その17)」に続く)


関連記事

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京都丹後鉄道 丹鉄 網野 天然記念物 琴引浜 鳴き砂

Comment

非公開コメント