プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その10)

○巻向(まきむく)駅(奈良県桜井市)

かくして近鉄大阪線・長谷寺駅を後にした筆者。
時間的にもまだまだ余裕あるし、何より帰り道立ち寄るついでに、昨年秋に歩いていたJR西日本・桜井線の沿線歩きをちょっとでも先に進めようかと思いまして、近鉄・桜井駅を経由して、前回ラストやったJR西日本・桜井線(万葉まほろば線)の巻向駅に降り立ちます(v.v)
20170504-039.jpg

前回は晩秋&辺りも薄暗い中やったから分かりませんでしたが、周辺のツツジが何ともきれいに咲いてるやないですか~


ときに、さっそく前回探し回ったのに見つけられへんかった纏向(まきむく)遺跡を探します。
くだんの纏向遺跡、発見されたのは2011年と比較的最近なんですが、その出土品や構成etc.から、おそらく弥生時代後期前後の日本国の中でも、おそらくトップにいてたであろう人が住んでいた場所では?と言われているスポットなんです。

つまりは、
弥生時代後期前後の日本国のトップの人 ⇒ 卑弥呼!
ということで、ずいぶ長いこと続いていた
「邪馬台国があったのは九州か、奈良か?」
という論争にピリオドを打つ(であろう)、かなり決定的な物証が出てきたようなんです(v.v)


とはいえ、その場所を見つけなければなりません。
駅前周辺に掲示してある案内板を参考に、市街地の中をブラブラします。

と、駅前から住宅街の中をブラブラすること約10分。
巻向駅からは、北西方向に直線で50mもないところにありました!
20170504-043.jpg

・・・が、前にも書いたようにそこそこ凄い遺跡にも関わらず、埋め戻されてほとんど原っぱ!(-_-;
しかも、駅からさんざん住宅街の中ブラブラしたにも関わらず、駅の東側の道通ったら5分もかからずたどり着いたやん!(>_<)


何か、思っきり肩すかし食わされた感じを抱きながら、引き続き先に進みます。
路線東側の道を進もうとすると、これまた想定外のスポットが出現します!
20170504-044.jpg

小倉百人一首などで有名な歌人・柿本人麻呂の家があったところとのこと。
過去筆者が歩き回った中では、兵庫県明石周辺にゆかりがあったり・・・と、けっこう近畿エリア内をアクティブに活動してはった方なんですねー



(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その11)」に続く)



関連記事

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 巻向 纏向遺跡 邪馬台国 卑弥呼 柿本人麻呂

Comment

非公開コメント