プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その3)

高安山駅を後にして、高安山の頂上を目指します。
険しかった登山ルートとは打って変わって、鮮やかな新緑が広がる中非常に緩やかな斜面を登ります。
せめて、この緩やかさを登山ルートの前半に分けてほしかったものですが(-_-;
20170502-027.jpg

やがて右手には、気象庁が設置しているレーダー施設(高安山気象レーダー観測所)が現れます。
そういや、そこそこ近畿エリアをあちこち動き回ってる割に、気象レーダーを見つけたのはこれが初めてです!
20170502-031.jpg

Wikipediaによると、このレーダーの前身は(場所こそ違えど)日本で最初に設置された気象レーダーやったそうですね!(@_@)
今や天気予報で当たり前に見てるレーダーの映像が、日本で最初に映し出されたのがここ大阪やったというのも、また感慨深いものがあります。


レーダー施設のすぐ脇には、今度は日本書紀にもその名が刻まれていたという高安城の址が広がっています。
20170502-035.jpg

傍らにあった説明板によると、その昔大和朝廷が唐などと戦をした後、敵の進出を食い止めるために築かれたお城なんだそうです。
その説明文中には
「大阪側の急峻な斜面」
云々って記述があったんですが、ってことは・・・もしかして筆者が登ってきたルートは、メッチャ大変なルートやったとか?!(-_-;;;
まあ、その辺りはおいおい分かることなので、とりあえずは先に進みます。

実のところ、高安山の山頂はこの辺りやったみたいなんですが、とうとう明確な山頂部分も見つけられず。
高安城址から少しばかり離れたところには、高安城の倉庫の址と言われる場所が広がっています。
高安城自体、ほとんど痕跡が残ってないらしいのですが、こちらは建物の土台石が残されておりますねー。
20170502-040.jpg20170502-042.jpg

今度は緩やかな下り坂を進みながら、引き続き信貴山を目指します。
つい先ほどまで大阪平野の景色が広がってたのに、今度は奈良方面の景色が目の前に開けます!(^o^)
20170502-043.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その4)」に続く)


関連記事

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 西信貴ケーブル 高安山 信貴山 気象レーダー 高安城

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。