プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

阪急電鉄・千里線(その2)

○柴島(くにじま)駅(大阪府大阪市東淀川区)

天神橋筋六丁目の駅を後にし、地上に現れた路線に沿って北上します。
番地もとうとう八丁目まで来ましたが、後で調べたところでは、どうもここで終わりのようですね。
20170430-008.jpg

やがて、もう何度目かも分からなくなった淀川渡りに入ります。
とはいえ、よく考えたら、この淀川を渡る機会もあと残り2、3回。
とにかく川幅が広いので、毎度筆者はビビりながら渡ってはいますが、残りの回数を思うと何とも感慨深いものがあります。
20170430-010.jpg

それにしても、爽やかに晴れた休日の昼下がり、河川敷では少年野球やってたり・・・と、何とものどかな風景です!(^^)
20170430-012.jpg


淀川を渡り切って程なく、高架を走ってきた路線はだんだん地上に降りてきます。
ふと気づくと、何とも年季の入った高架やないですか!
20170430-014.jpg

そういえば今歩いてる阪急・千里線、前もちょっと書いたようにそもそもは1925年(大正14年)に開通した京阪電鉄・新京阪線の路線。
さすがにその頃のものではないと思いますが、やはりインフラにもけっこう年季が入ってるんですねぇー


路線が地上に降り切ったところで、次の柴島駅が見えてきますが・・・筆者が今まで見てきた姿とは異なり、何やらワヤワヤした雰囲気になってます!(@_@;
20170430-015.jpg

駅前は筆者の記憶通りの景色で、住宅街の中にいきなり駅舎が現れるんですが、ちょっと駅舎を離れるとえらいことになってますね・・・、
20170430-017.jpg20170430-021.jpg

そういえば、以前阪急電鉄・京都線の沿線歩きで、そろそろこの辺りの高架化工事をやると書いてあったのを思い出しました。
右の写真なんて、線路の中に「待避所」があるってことは、昼間に電車が運行してる間も工事してるってことですかねぇ???(?_?)



(「阪急電鉄・千里線(その3)」に続く)


関連記事

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 千里線 柴島 高架化 新京阪線

Comment

非公開コメント