プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

平城遷都1300年祭(その2)

まずは順路に従って、会場西側にある平城宮跡資料館に入ります(v.v)

ここはもともとある施設らしいのですが、平城京の発掘跡から出てきた木簡や土器などの実物が展示されていて、筆者も生まれて初めて見る実物に興味津々です(._. )( ._.)
特に木簡は、今で言うところの
・帳簿やノート、メモ帳
・(お札を束ねる)帯封
・付箋
・トイレットペーパー

など、かなり幅広い目的で使われていて、サイズも1m超のものから数センチのものまで、かなりばらばらだったということでした。

また、レプリカではありますが、奈良時代当時の衣食住の様子が再現してあります。
例えば、これは1,300年前の貴族のベッドルーム。
奈良時代の貴族の寝室の様子だそうですが、ともすると素材やデザインの違いだけでは?と思ってしまいます・・・

今と素材やデザインの違いだけで、ある物はほとんど変わらないのでは?と思ってしまいます。
これだけ科学が進歩しているのに、いまだに「寝る」という行為自体は、1300年前からほとんど変わってないんですねぇ・・・

あと食べ物ですが、逆にこちらなどは昔の人の方がええ物食べてたのではないかと思うくらいでして(T_T)
やっぱり、昔の人もかなりええもん食べてはったんですねぇ~A(-.-;やっぱり、昔の人もかなりええもん食べてはったんですねぇ~A(-.-;

そんな中で筆者が特に興味惹かれたのは、土器などに描かれた「落書き」。
意外やしっかりした絵だし、こういった「落書き」で楽しむ風習があったとは意外でしたね~
昔の人も、身の回りのあちこちに落書きして楽しまれていたんですねぇ~


いったん外に出て、これまた多くの人で賑わっているおみやげ店に入ってみます。
おなじみ、奈良土産のお菓子やキャラクターグッズなどが多かったんですが・・・これは・・・A(-.-;
何か、奈良の人のユーモアセンスって、大阪のそれよりも結構ベタベタなのでは?と思ってしまいます・・・A(-.-;何か、奈良の人のユーモアセンスって、大阪のそれよりも結構ベタベタなのでは?と思ってしまいます・・・A(-.-;

特に右側なんて、パッケージデザインからしてちょっと引いてしまいました。
これ、売れてるんですかねぇ?!

あとは、今年誕生60周年を迎えた世界的キャラクター・スヌーピーとのコラボ商品も出ています。
色遣いといい鼻の長さといい、何か「犬」というよりは「トナカイ」って感じしませんか?(^w^;
今年生誕60周年の「世界的に有名な」キャラクターも、奈良限定でこんな感じになってます・・・(@_@;


(「平城遷都1300年祭(その3)」に続く)




関連記事

Comment

非公開コメント