プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

能勢電鉄・妙見線(その1)

ほんの少しだけ温かくなりましたが、何だかんだ言ってる間にもう12月!(@_@;
いつもであれば、何かと忙しい時期が訪れるのですが、やはり長引く不況のせいか、ホントに「ぼちぼち」な日々が続いている今日この頃です・・・

それはさておきA(^^;、いいお天気となった今日出かけるのは、能勢電鉄・妙見(みょうけん)線
これまた、筆者が初めて歩く沿線です。

この能勢電鉄、阪急電鉄・宝塚線の川西能勢口駅から延びて、ベッドタウンである日生中央駅及び山がちの妙見口駅を結ぶ路線なんです。
会社名こそ違えど、れっきとした阪急阪神(H2O)ホールディングスの子会社でして、車両もまんま阪急カラーしてます(^^)

歴史的な背景などはWikipediaをご覧いただくとして、阪急・能勢電鉄はかなり昔から、親密な関係にあったことが分かりますねー
特に沿線にはベッドタウンもあるためか、朝夕のラッシュ時には阪急線を通って梅田まで直通する特急列車も運行されてるくらいなんです!



○川西能勢口駅(兵庫県川西市)
(JR西日本・福知山線 川西池田駅、阪急電鉄・宝塚線 川西能勢口駅 乗換駅)
○絹延橋駅(兵庫県川西市)

大阪市中央部からのアクセスが便利なので、筆者はJR福知山線を経由して来ましたが、川西池田駅からの途中のデパートには、もうすっかりクリスマスモードの飾りつけです!(^^)
例によってオルゴールのBGMが雰囲気出してますが・・・それにしても、何で曲が昔懐かしのピンクレディー「SOS」なん?A(^^;
川西能勢口駅前のデパートでは、すでにクリスマス向けのセールが行われていました。

能勢電鉄の沿線には、川西能勢口駅の駅舎南側からアプローチします。
それにしても、駅舎の屋上までも駐車場にしてしまうとは、何とも抜かりのない経営でございますね~
>H2Oホールディングス殿。
川西能勢口駅の、こちらが能勢電鉄沿線側になります。建物の屋上部分を駐車場にするという、何とも抜かりのない経営でございます(v.v)


さて、沿線を少し歩くと高い建物もなくなってきまして、紅葉に色づいた周辺の山々が見えてきます!(^o^)
高い建物が少なくなってくると、もういきなり色づき始めた山々が姿を現します!

何だか写真右側の構造物が気になりますが(-_-)、それはさておき、やはり紅葉を背景に走るマホガニーブラウンの車両は絵になりますよねぇ~
去年の嵐山の時よりも、山々の紅葉がなお進んでいるからか、特に絵になるように思います。
紅葉の山々を背景に走る、能勢電鉄の車両。


沿線の道が整備されているせいか、歩くこと10分ほどで、次の絹延橋駅に到着します。
あの巨大な川西能勢口駅から、わずか1駅の駅とは思えないほど、何とも質素な作りの駅です(v.v)
とても川西能勢口から1駅目とは思えない(?)、絹延橋駅の駅舎。

例によって駅の周りをブラブラしていますと、できたばかりの橋が架かっていまして、そこには
「絹延橋・79年間ありがとう」
の立て看板があります。
駅名にもなっている絹延橋は、現在掛け替え工事の真っ最中のようでした。


(「能勢電鉄・妙見線(その2)」に続く)




関連記事

Comment

非公開コメント