プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北条鉄道・北条線(その1)

〇粟生(あお)駅
(JR西日本・加古川線 粟生駅、神戸電鉄・粟生線 粟生駅 乗換駅)

粟生駅の周辺を一通りブラブラして、駅の西口に立ち寄ります。
さすがにここからは乗車できないみたいなんですが、こちら側がこれから歩く北条鉄道・北条線の路線のようです。
ここからは乗車できないみたいですが、こちらが北条鉄道のホームになります(v.v)

この北条鉄道、当初は地元の足として使われていたローカル線だったんですが、例によって戦時中のドタバタで当時の国鉄の路線へ。
終戦後は、これまた例によって国鉄民営化⇒赤字路線の整理縮小に伴い、第三セクター方式の路線となったそうです。

ただ、その後も乗客数の減少に悩み、一時は廃線の危機にも瀕していたのですが、「カブトムシ列車」「駅中英語教室」など独自のアイデアを絞ったサービスを展開。
また、沿線住民の方の草の根のサポートのかいあって、最近では少しずつ実績も上向きになっているそうなんです!
今回は、そういった鉄道会社・沿線住民の方々一体となっての取り組みの様子も見れればと思います(v.v)


早速沿線を歩き始めたはいいものの、いきなり広がる田園風景!
田んぼの中を、路線はぐるりと大回りして進みます。
粟生駅から、路線は一面に続く田んぼの中をぐるりと大回りしています。

「田んぼ」なんてざっくりと書いてはみたものの、よくよく見ると、そこで育ててあるのは「酒米の王者」とも呼ばれる品種・山田錦じゃないですか!(@_@)
「田んぼ」とざっくり称してはみたものの、育ててはるのは山田錦なんですね!(@_@)

特にここ兵庫県産のものが極上とされるようで、目の前で見ている稲から極上の日本酒が生まれるんですね~(筆者は日本酒全然ダメだけど)


さて、緑豊かな中を引き続き進みます。
線路と道路との間には柵も少なく、線路の様子を直接見ることができるんですが・・・この雑草の茂り具合は・・・(@_@;
ちょっと前まで運行してはったのは確認していたんですが、まさか・・・
何だか少々荒れ気味の線路に、少し不安を覚えます・・・


(「北条鉄道・北条線(その2)」に続く)


関連記事

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:北条鉄道 北条線 山田錦 粟生

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。