プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その17)

○大和朝倉駅(奈良県桜井市)

長谷寺駅の高台から降り切ったところで見かけたのは、小さいながらも何ともきれいな川。
このような山がちのところになると、さすがに水もきれいになるものだと思ってますと・・・橋の欄干のプレートを見てビックリ。
「大和川?!」(@_@;
20130413-011.jpg20130413-010.jpg

大和川と言うと、筆者もJR関西本線・王寺駅付近まで遡っていた記憶はあるんですが、こんなところまで流れているなんて、いったいどんな流れしてるの???と疑問に思って調べてみたところ、この川は源流の1つで別名「初瀬川」のようなんです。

筆者もあまり理解してなかったんですが、さすが関西を代表する川の1つだけあって、流域も相当広かったんですね・・・


さて、ずっと田園風景の中を進んでいたので気づきませんでしたが、もう桜井市に入ってます。
前回、暗闇の中で到着した桜井駅の駅前で見かけた
「万葉集の里」
というフレーズが気になっていろいろ調べたんですが、実は他にもいろんな魅力あるスポットやと言うことが分かってきました。

国道165号線を進んでますと、そのうちの1つを象徴する建物を見かけます(v.v)
20130413-005.jpg20130413-006.jpg

そう、実はここ桜井市は「そうめん発祥の地」でもあるんです。
ネットで調べても、確かにここ桜井市と、歴史的なブランドである「揖保乃糸」を持っている兵庫県たつの市にメーカーが集中していることが分かります。
今や全国区で食されているそうめんも、ここ奈良県桜井市が起源やったんですねー


相変わらず沿線には田園風景が続いてますが、これまで高台を走っていた大阪線の路線も、だんだん下ってきている様子がよくわかります。
20130413-004.jpg

やがて、沿線の右手に見えてきた白山神社の境内で見かけたのは、それこそ前回桜井駅前で見かけた万葉集発祥の地と言われる所以の碑!
20130413-003.jpg20130413-002.jpg

詳細は写真に写ってる案内ボードの説明文を見ていただきたいんですが、それにしても平城京などからずいぶん離れた場所で生まれた作品やったんですね・・・
それにしても、やはり歴史があり、かつては日本文化の中心やった近畿地方、こうやって歩き回るごとに新しい発見があって、なかなか興味は尽きません!(^^)


やがて、次の大和朝倉駅に到着します。
住宅地が広がる中、奥まった場所にある駅なので、探すのにちょっと苦労しました・・・A(-.-;

次の桜井駅までの距離は2kmちょっとと、時間的には全然余裕で行けるんですが、次回には桜井駅周辺+通り過ぎた長谷寺駅周辺ではいろいろ見て回りたいスポットもあるので、少々早いですが、本日はここまでといたします(v.v)
20130413-001.jpg


<本日(2013/04/13(土)の実績>
・本日の実績   :28,366歩(22.7km)
・2013年4月の実績:128,255歩(102.6km)
・2013年の実績  :1,005,336歩(804.3km)

・訪問済路線数  :79路線/135路線(58.5%)
・訪問済駅数   :892駅/1,696駅(52.6%)



関連記事

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 大和朝倉 そうめん 揖保乃糸 白山神社 万葉集 初瀬川 大和川

Comment

非公開コメント